2019年01月26日

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします(^o^)

一応、新年のご挨拶(^_^;)
今年もよろしくお願いいたします!!

わたくし、流行に乗りましてインフルエンザに罹ってしまいました😠。
イナビルが効いたのか熱はすぐ下がって、ほとんど元気なのに、
今週いっぱいは仕事にも行けず、もちろん遊びに行けず、ヒマなので、
チョー久しぶりに、ちゃっぴとマカロンの4コマ漫画風にしてみました。



190126-1.jpg


190126-2.jpg


190126-3.jpg


190126-4.jpg



それから、ちゃっぴの腕の、伸び縮み~。


190126-5.jpg


190126-6.jpg


マカロン、この間、また血液検査をしました。
大人しくて、先生やスタッフさんに褒められます。


190126-8.jpg


またちょっとだけど数値は良くなっていました!
でも、貧血気味ではあるので、温かくしておくようにとのことなので、
猫ベッドに入った時に私が気が付くとフリースをかけてあげます。


190126-9.jpg


この、掛け布団掛けてる姿がかわいい!!



posted by さかな at 21:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

マカロンのホモトキシコロジー治療と、「今年もありがとうございました!」

マカロン、11月の終わりにまた数値が悪くなって、
ひよこさんが少し前から調べていた「ホモトキシコロジー」という治療法をやってみたい、と、
近くにある別の動物病院に相談してみました。
すぐ、連れて来てくださいと言われ、マカロンを診てもらいました。
今までの点滴や投薬が効果がなくなってきてしまっているので、藁にもすがるような気持ち…
この先生は、QOL(生活の質)を最優先しています。
相談の結果、やってみることにしました。
ホモトキシコロジーについては、ここの説明がわかりやすいかな?
https://cordy.monolith-japan.com/alternativemedicine/1289/
皮下点滴と、ホモトキシコロジーの薬と、再生医療、貧血も進んでいるので造血剤も使います。
最初は朝晩2回から初めて、少しずつ間を開けたり減らしたりしていきました。
1週間後、食欲が7~8割ぐらい戻ってきて、元気も8割ぐらいに。
2週間後、前はご飯をいっぺんに食べていたのが何回かに分けてですが、ほぼ通常の量が食べられるようになりました。
キッチンカウンターや、段ボールマンションにも飛び乗っています。
12月半ば、血液検査をしてみたら、なんと数値が下がっていたのです。
BUN 111が83に、クレアチニン 6が4.7に、リン 13.1が8.6に。
正直、もう最後にできるだけおだやかに過ごせれば…という思いで始めたので、良くなることはあまり期待していなかったのですが、
奇跡が起きたような気持でした。

マカロンは、前の病院では余裕で窓の外を見ながらウロウロしながら点滴を受けていたのですが、
今の病院はまだ慣れないのか、外が見えないからか、診察台の端っこでじーっとガマンしてるみたいな体勢です。


181230-1.jpg


181230-2.jpg


181230-3.jpg


そして、通院のストレスや、私たちの時間のやりくりを考えて、うちで点滴をすることにしました。
私は押さえているだけなのですが、ひよこさん、わりと躊躇なく点滴の針を刺すので、すごい!と思いました。


181230-4.jpg


181230-5.jpg


181230-6.jpg


181230-7.jpg


でも、私の押さえ方が悪かったり、チューブを引っ張っちゃったりで失敗したこともあって、二人で結構凹んだりもしました。
でも、何かがうまくいかなかったら、次にどうしたらいいかを一緒に考えましょうと、先生に励まされてなんとかやっています。

実は、数日前、3回続けてご飯を吐いてしまい、血液検査をしたら、また数値が悪くなっていました。
点滴の間隔を空けたせいなのか、もう下げ止まりなのか…。
点滴と薬のペースを、最初のペースに戻しました。
吐き止めの薬も足しているので、その後はご飯も吐かずに食べているし、相変わらず元気はあります。
でも、今までのようにやたらと数値を気にするのではなく、
マカロンが安心して少しでも元気で暮らせるようにしていきたいと思っています。
ちなみに、費用は結構かかっています。あっという間に十万円単位になります。
ボーナスの時期で、よかったです(笑)。
効き目があるかどうかわからないけど、サプリも使っています。
リンを吸着するものと、免疫力を高めるもの、腎臓サポートのもの、体内で水素を発生させるもの(こうやって挙げてみると多い(笑))。

今の治療法にするために、転院しましたが、前の病院にはちゃっぴも診てもらっていて、マカロンの事も時々ご報告しています。
去年のお正月のマカロンの緊急事態から、ずっとお世話になっていて、
先生にもスタッフの皆さんにも本当にかわいがっていただいて、マカロンもすっかり慣れていたし、とても感謝しています。
マカロンを連れて、診察じゃなくて遊びに行きたいぐらいですが(笑)。

すっかりマカロンの治療の話が長くなりましたが、ちゃっぴの様子も~

人のご飯を狙っているときのちゃっぴ、子猫みたい。


181230-8.jpg


そうかと思うと、神々しいちゃっぴ。


181230-9.jpg


181230-10.jpg


そして、すやすや眠る弟を優しく見守るおにいちゃん…


181230-11.jpg


181230-12.jpg


あれ?不穏な雰囲気?


181230-13.jpg


わあ!!


181230-14.jpg


写真撮ってる場合じゃなかった~!!


今年はたまにしか更新せず、見に来てくださる方も減っちゃったかな~?
それでも見に来てくださった方々、ありがとうございました!!
来年もこんな感じかもしれませんが、たまーに遊びに来てくださったらうれしいです。
我が家もブログのペース同様、ゆるゆるとやっていきます。
皆さまにもしあわせな2019年が訪れますように!!
posted by さかな at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

マカロン、また数値が悪くなる

1129-1.jpg

マカロン、調子に波があって、ご飯を普通に食べる時と、少ししか食べない時がありました。
週に3回ぐらい点滴に行って、時々、血液検査をするんだけど、
ちょっと良くなったり、またちょっと悪くなったり。
が、昨日検査してもらったら、かなり数値が悪かったのです。
基準範囲が17.6~32.8のBUNが111.1、0.8~1.8の CREが6.0、2.6~6.0の IPが13.1。
みんな腎不全や尿毒症に関する項目。
5月にとても悪くなって、少し落ち着いたときぐらいの数値。
点滴も投薬もしているのに、かなりショックでした。


1129-2.jpg

1129-3.jpg

でもグッタリしているわけでもなく、わりと元気で、
キッチンカウンターにピョンッと乗ったり、ちゃっぴにちょっかい出したりもします。
ご飯も、食べる量は少なめの時はあるけど、食べる気はあるみたい。
5月の時はホントに食べなかったので、先生も、この数値だと普通だともっと食べられなくなるはず、とのことでした。
今日も朝も夜も、いつもと変わらない量を食べました。
奇跡が起きるといいな、と思ってしまいます。
病院の先生に、「ここまでやってあげる飼い主さんはそんなにいない」、と言われたそうです。
特にひよこさんは点滴の通院、調べてサプリをあげたり、フードも色々試したり…
がんばってる。
もちろんマカロンが、一番がんばってる。


1129-4.jpg

(アゴに水滴ついてる(^o^))

また良くなることもあるのかもしれない。ないかもしれない。
ひよこさんはまた、他の方法を調べ始めています。
マカロンに無理がない範囲で、何かできることがあればしてあげたいと思います。


1129-5.jpg


ちゃっぴは、すごい食欲!
でも、ちょっとうんちが柔らかいことがあったりして、やっぱり甲状腺の症状なのかもしれません。


1129-6.jpg

頭だけカーテンの中(笑)。

クッションの上でくねくねしてます。

1129-7.jpg

1129-8.jpg


そろそろ床暖房の季節かな。
そしたら、最近、ちんまりしていることが多いマカロンも、ぱっかーんって、なるかな。
posted by さかな at 21:47| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする